« Cafeやぶさち | トップページ | わたんじ »

2006年4月27日 (木)

燕郷房

評価 9

入店日時 平成18年4月26日(水) 8:30~  過去入店回数 10回以上

お気に入りの中華料理の店である。店の造作は何となく、東京を中心に展開する「紅虎餃子房」に似ている。メニューのひとつに鉄鍋棒餃子もあるし。ここは中国の家庭料理の店なんだけど、メニューの種類が豊富でいつも迷ってしまう。単品だとボリュームがあるので3種類くらいしか食べれない、だから最近はコースで頼むことが多い。コースといっても1人前2300円だ。この日は、豚タンの葱油かけ、水菜のサラダ、海老と白身魚のプリプリ春巻き、鉄鍋棒餃子、鶏肉とカシューナッツ炒め、白菜と春雨のピリ辛煮、そしてラーメンだ。デザートも付く。これ以外の料理も何を食べても美味しいし、当たり前の食材を使っているのにとても丁寧に作っているのが分かります。とくに麻婆豆腐と前述の春巻きは絶品です。この春巻き食べながらビールを飲んでると、いつもヤギ化してウメエウメエしか言葉が出ない。那覇の中華料理店全て知っているわけではないけど、ここが多分一番美味しいと思うな。だからいつも混んでいるし、予約がないと入れないことが多いのが難点なのだ。あと席が狭いので、少人数だとあまり落ち着いてはいられない。コースだと次々料理が来ちゃうから、食べるのが遅い人は単品で一品づつ注文した方がいいでしょう。あといつも感心するのはスタッフの動きがとてもいいのだ。客に媚びてないし、とても気が利いている。愛想がいいというわけじゃないんだけど、接客のツボを抑えている。ホントに中華料理の真髄を教えてくれる店です。 あ、もちろん紅虎餃子房より遥かに美味しいです。

燕郷房(やんきょうふぁん)                                     那覇市久茂地2-24-20                                      098-862-0011

|

« Cafeやぶさち | トップページ | わたんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cafeやぶさち | トップページ | わたんじ »