トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

ダイニングバー泉家

評価

入店日時 平成18年2月25日(金) 20:00頃 過去入店回数  数回  

少し小ぎれいな居酒屋である。ダイニングバーとうたっているだけあって、酒と料理の種類がやたら多い。多すぎるのである。料理の種類が少なく、しかも炭水化物系が多い沖縄の居酒屋の中ではまあしっかり肴にこだわっている。だからメニューから選ぶのが楽しい。ここがこの店を好きな点である。逆を言えばそこしか好きではないかな。店の内装とかシートとか少し高級っぽくて、客の年齢層とかも高くて結構落ち着いて飲むことが出来る。久米の立地のせいか、同伴も目にする。沖縄の居酒屋で日本酒をおいてるところは少ないので、日本酒であれこれつまみたいときにはいいと思う。ワインとか洋酒も充実している。では味はというと...毎回で申し訳ないが、美味しくも不味くもない。記憶に残る料理もないし、特に料理方法にこだわっているわけでもなさそうだ。そうだろうなあ、これだけメニューが豊富だと、作るのだけで大変だと思う。パスタから琉球料理まで何でもありだもん。材料無駄にならないのかな、なんて心配になる。だけど沖縄では貴重な店であり、好きな店ではある。

ダイニングバー泉家                                                     那覇市久米2-11-1                                                    098-863-1238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

フードコロシアム 沖縄DFSギャラリア店

評価

入店日時 平成18年2月23日(木) 13:15頃  過去入店 10回以上

ここは勤務先が近いのでランチによく利用する。おもろまち駅に直結する免税店のDFSの3階にある、フードコート形式のセルフ式レストランだ。経営はモンスーンカフェや権八で有名なグローバルダイニングだから、従業員の元気は必要以上にいい。それとこれも従業員教育のたまものなのか、「ついでにXXもいかがですかっ?」的押し付けも必ずついてくる。プレゼンテーションがコンセプトのなのか、一般のフードコートとは違って、実際に作っているのが目の前で見れるので、作っている風景を見ろ見ろと煩いことも多い。いいから早く作れよって言いたくなる時もある。でもやっぱり従業員教育の厳しさが随所に垣間見られ、一時の勢いはなくなったもの、ここ沖縄では貴重な店である。料理はエスニック、イタリアン、和、ハンバーガー、サラダバー、スイーツなどいくつかのブースに分かれており、いざ食べるとなると結構迷う。が、開店以来メニューは全く同じである。観光客だけを相手にしているのであろうか。味は...グローバルダイニングである。不味くはないが、美味しくもない。まあランチに利用するか、DFSから流れてくる観光客を眺めながら旅情に浸るのが賢い使い方だろう。メニューの値段は沖縄では高い設定になっている。だって沖縄そばで650円だからなあ、セルフだし。ソーキそばの値段だよね、フツーは。職場が近くになければまあ自らは行かないだろう。

オープンテラスから見える白い水道タンクは沖縄戦時の激戦区で日本軍からは52高地(米名シュガーローフ)と呼ばれていた。そういえば、DFSの建設時にも不発弾が2発掘り起こされたらしい。そんな沖縄の過去の悲惨さを思いながらテラス席でシークアーサージュースでも飲んでいると、つくづく今は平和だなって思う。

FOOD CLOSEEUM                                         那覇市おもろまち4-1DFSギャラリア沖縄3F                         098-860-1441

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

だいこんの花 安謝店

評価

入店日時 平成18年2月22日(水) 19:45頃  過去入店 なし

いきなり食べ放題かよー、と思わないで欲しい。今日はお酒は控えた食事を、ということでヘルシー嗜好で人気を集める安謝交差点マックスバリューと同じ敷地にある「だいこんの花」に行く。地元のTVでは結構紹介されていて、気になってはいたのだが、今日が初めてである。ここは「健康食彩レストラン」とうたっているように、県産の有機野菜を中心としたビュッフェスタイルのレストランだ。経営は沖縄では結構手広く飲食店を展開している株式会社アメニティーということで、他には小禄バイパスに店舗がある。結構込んでて、150席近いスペースが殆ど埋まっている。店の雰囲気はファミリーレストランぽくて、従業員の元気はいい。メニューは豊富で沖縄の食材を極力意識して使っているようだ。味はというと...まあ旨い。が、所詮はビュッフェなので、味よりも出来るだけ多くの種類を沢山食べなきゃ、という貧乏根性から、ゆっくり味わうことは出来ない。が、不味い、と感じた料理はなかった。お鮨屋さんに必ずある、醤油を付ける小皿のようなサイズのお皿でチビチビ取って行くのだが、全部を食べることは出来ないくらい種類は多い。料金は大人1名1850円で時間制限はないので、まあ妥当だと思う。ビールやワインは別注文で飲めるけど、ビールを飲んでいるのは我々だけだった。そうだよね、だって沢山食べられなくなっちゃうもん。でも不味くはないけど、あまりに美味しくてまた食べたいと思うものもなかったからもう行かないと思うな。

だいこんの花 安謝店                                       那覇市安謝620                                           098-861-8889

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »